The Art of Banksy

バンクシー作品の価格予想と推移 バンクシー作品購入前に知っておくべき大切なこと

2022/8/15

2021年 バンクシー作品の価格予想!2021年以降 Banksy作品はどうなるのか?

2020年はBanksy(バンクシー)の作品を購入したいと思う人にとって大きな一年になった。 なぜ、2020年が大きな一年だったのか?そして、2021年以降、バンクシー作品はどうなっていくのか? 2020年に起こった出来事を振り返りながら、2021年を予想していこう。 コロナ禍でもどんどん新作を発表 2020年の1〜2月頃から世界中でコロナが広がり始め、マスク着用がニューノーマル・普通になり、世界中の生活様式や考え方がこれまでと180度変わった。 バンクシーはどんな政治的なニュースや事件でも自分の作品と絡 ...

ニュース

2022/8/14

遂に、バンクシーが正式に大英博物館へ仲間入り! 

2月1日付け 英紙ガーディアンの記事によると、 2004年に制作された故ダイアナ妃で作った偽の10ポンド紙幣「Di-faced Tenner」が公式に大英博物館のコレクションに仲間入りした。 今回はバンクシーが無断で展示したわけでなく、大英博物館側が正式に所蔵した。 本物の10ポンド紙幣には、Bank of England(=イングランド銀行)と印刷されているが、バンクシーのDi Faced Tennerには「Banksy of England(=イングランドのバンクシー)」と印刷されている。 ...

ニュース

2022/8/14

東京に現れたネズミをバンクシーの作品だと認めさせる方法を東京都へ提案したい!

読売新聞がバンクシーの公式ウェブサイトを通じて取材を申し込んだらしい。 しかし、「路上の作品について本物かどうかは認証しない。バンクシーが手がけたとの確認を与えることはできない」との回答がメールであったそうだ。 つまり、バンクシーは今回の作品を本物と認めないということだ。前記事(東京に現れたバンクシーのネズミは本物か?独自に検証してみた結果、すごいことが判明!)でも書いたが、バンクシーはストリート作品を認証しないし、これまでも認証していない。(COAを発行しない) なぜなら、「バンクシー作品の認証機関であ ...

バンクシー作品の価格予想と推移 バンクシー作品購入前に知っておくべき大切なこと

2022/8/15

2020年 Banksy(バンクシー)作品 の価格予想。今後バンクシー作品の価格はどうなるのか?

今から数十年経って過去を振り返った時、2019年はBanksy(バンクシー)のアーティストとしての歴史を語る上でとても重要な年になる可能性は高い。 なぜ、2019年がバンクシーにとって重要な年なのか、バンクシーが2019年に披露したパフォーマンスや事件を振り返りながら、「2020年以降バンクシー作品の価格がどうなっていくか」考察して行きたい。 小池都知事とバンクシーの(?)「アンブレラ・ラット」 2019年1月、世界的に見ると影響は少なかったかも知れないが、小池都知事が都内にあった(バンクシーの?)ネズミ ...

バンクシー作品の価格予想と推移 バンクシー作品購入前に知っておくべき大切なこと

2022/8/15

2019年バンクシー作品価格のトレンド

*2020年バンクシー作品価格のトレンドはこちらをクリック! 2019年に入り、小池都知事のツイートで話題になった都内のバンクシーをきっかけに日本国内でのバンクシーの知名度は確実に上がった。 小池都知事のツイート以降、全国のあちこちで新しいバンクシーの作品が発見か?とほぼ毎週(毎日?)のようにバンクシーのニュースがメディアに取り上げられている。 バンクシーへの関心の高まりと共に、日本でも、バンクシーの作品を飾ってみたいと興味を持つ新たなコレクターが増えてきている。 バンクシーは現代アートの世界に着実に認め ...