• Menu
  • Menu

バンクシーベツレヘムの病院に寄付した作品が約3億円で落札。高額落札額ランキングベスト2にランクイン(2020年8月時点)

2020年7月2日、Banksy(バンクシー)のおサルを描いた作品「Monkey Poison」が約2.14億円で落札され、歴代高額落札額ランキングの2位にランクインしたことをこのブログで紹介した。

こちらがその記事→バンクシー おサルの作品”MONKEY POISON”が 高額落札作品 ベスト5にランクイン!

上の記事の中で、

今のバンクシー人気の勢いを考えると、これからもバンクシー作品の高額落札額ランキングはどんどん塗り替えられて行きそうだ。

と予想したが、それから1ヶ月も経たない7月28日に現実になり、サザビーズ・ロンドンで開催されたイブニングオークションで、早くもこの記録が塗り替えられてしまった。

レンブラントからリヒター、そしてバンクシーまで!

7月28日にサザビーズで開催されたオークションのタイトルは “Rembrandt to Richter”.

その名の通り、レンブラントの作品からゲルハルト・リヒター、ピカソ、ブリューゲルなど、時代を越えた名だたる画家の作品と一緒にバンクシーの作品が出品された。

現代アートの世界では、バンクシーは既に歴史に名を残す画家と一緒に名前を並べるようになっていて、ごく自然なことになって来ている。

予想落札額を大幅に越える約3億円で落札、史上2位にランクイン

今回、出品された作品は、3枚1セットの作品「Mediterranean Sea View 2017」.

予想落札額が約1.1億円〜1.66億円(£800,000〜£1,200,000)に対して、約3億円(£2,235,000)で落札。

なんと、最低予想落札額の約3倍で落札されている。

同じ月の2日に約2.14億円で落札され、高額落札額ランキング2位にランクインしたおサルの作品「Monkey Poison」を1ヶ月も経たないうちに抜きさり、新しく高額落札額ランキング2位にランクインした。

The Walled Off Hotelのロビーに飾られた作品

この作品は、2017年にバンクシーがパレスチナとイスラエルを隔てる分離壁の前にオープンしたホテル「The Walled Off Hotel」のために製作され、ホテルのロビーに展示されていた。

作品の落札後の収益は、ベツレヘムの病院に寄付され、新しい急性脳卒中治療ユニットの建設や子供のリハビリ機器を購入するための資金として使われる予定だ。

作品の詳細 – Mediterranean Sea View 2017(3枚1組)

1(左の作品)

2(中央の作品)

3(右の作品)

  • タイトル: Mediterranean Sea View 2017
  • 制作年: 2017年
  • サイズ: 1: 83cm x 68cm (額装時) – 2:115cm x 84.5cm(額装時) – 3:69.8cm x 59.5cm(額装時)
  • 技法:油彩
  • サイン:あり
  • Pest ControlのCOAあり

この作品は3枚1組の作品で、荒波の海の景色を描いた既存の油絵にバンクシーが救命胴衣や救命用の浮き輪を描き足している。

作品のタイトル「Mediterranean Sea View 2017」は、文字通り、地中海の海の景色のこと。

波打ち際に打ち上げられた救命胴衣や救命用の浮輪は、2015年終わり頃にヨーロッパで顕在化した欧州難民危機で、中東から地中海を渡ろうとしたが、無残にもヨーロッパに辿り着けなかった難民を思わせる作品になっている。

美しい海の景色に、打ち上げられた救命胴衣と浮き輪は、どこかはかなさを漂わす….

パレスチナのホテル「The Walled Off Hotel」のロビーに長く展示していたので、ホテルの来客に、少しでも、欧州難民危機について考えて欲しかったのだろうか、シンプルな表現なのに色々考えさせられる作品だ。

アフターコロナのバンクシー作品価格の予想

「Monkey Poison」の記事でも書いたが、2018年頃までは、バンクシーのオリジナル作品がオークションに出品されても、落札額は数千万円程度で、1億円(100万ドル)を越える事はほとんどなかった。

しかし、2020年7月2日に2.14億円で落札された「Monkey Poison」といい、今回、約3億円で落札された「Mediterranean Sea View 2017」といい、バンクシーのオリジナル作品がオークションで億以上の金額で落札されるのは普通になってきている。

それにつられてかどうかはわからないが、バンクシー作品の需要が高まり、まだ数百万円で購入できるバンクシーのシルクスクリーン作品の市場価格が驚くほど、品薄になり、どんどん価格が上昇して行っている。

ちなみに、2020年8月時点では、バンクシーの公式インスタグラムのフォロワーは1000万人を越えている。

耳にタコができるほどの繰り返しになるが、欲しい作品がある場合は、なるべく早めに購入した方がお得なので、早めの購入をお勧めする。

P.S. こちらの記事で新しくアップデートした BANKSY高額作品ランキング ベスト5が読める。

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です