The Art of Banksy

blank

blank

2024/2/25

バンクシー 反戦の最新作がすぐ盗まれる。衝撃の犯行動画あり。

12月22日、ロンドンにバンクシーの最新作が登場。しかし、本物と確認されて1時間も経たずに、2人の男によって盗まれる。 通常、バンクシーが新作を発表する際、1200万人以上フォロワーがいる自身の公式インスタグラムで公開します。 今回の実際の投稿がこちらです。 この投稿をInstagramで見る Banksy(@banksy)がシェアした投稿 今回の最新作にはSTOPと書かれた道路標識の上に、3機の戦闘用ドローンが描かれています。 ちなみに、バンクシーからこの作品についてのコメントは一切なく。作品のタイトル ...

Banksy -Love Rat

2024/2/14

バンクシーの原点:ネズミ「Love Rat」ほか、10点の作品解説と意味

バンクシーは、その挑発的なスタイルと革新的な作品で世界中から注目されるグラフィティアーティストです。彼の作品には様々なモチーフが登場しますが、「ネズミ」は特にインスピレーションの源とされています。 迂回バス(看板) ネズミとバンクシーは密接な関係にあります。夜の闇を友とし、社会からは忌み嫌われる存在のネズミは、バンクシー自身が初期のキャリアで経験した、当局からの追跡や社会的な認識と重なります。1990年代から2000年代初頭にかけて、彼のアートはしばしば違法とみなされ、駆除される対象として、壁に描かれたバ ...

2024年バンクシー作品の価格予想

2024/2/9

バンクシー(Banksy)2024年の作品価格予想。狙い目はサイン入り作品!

バンクシー、2024年の作品価格を予想します バンクシーの2023年は、近年のバンクシーの活動において、疑いの余地がないほど精力的な一年でした。例えば、ウクライナ。バンクシーは当地へ赴き、地元住民に話を聞きながら「ウクライナの今」が伝わってくる動画を制作。この数分間の動画では、爆撃を受けた街の壁をキャンバスに見立てたバンクシーがストリートアート(作品)を残していく様子が収められています。さらには、ウクライナ支援のための切手販売も行いました。 14年ぶりに開催したバンクシー公式のエキシビション CUT AN ...

blank

2024/2/14

バンクシー 「風船と少女」「赤い風船に手を伸ばす少女」作品解説【 Banksy, Girl with Balloon】

アーティスト: Banksyタイトル: Girl with Balloon技法: シルクスクリーン 制作年: 2004サイズ: 縦 700mm × 横 500mmエディション: サインあり 150、サインなし 600COA: あり 作品購入のお問い合わせ バンクシーの作品の中でも最も有名なのが「Girl with Balloon(風船と少女、または、赤い風船に手を伸ばす少女)」でこの作品は、イギリス人が選ぶ、好きなイギリス人アーティストの作品 第1位にも選ばれており、「Girl with Red Ball ...

Banksy I Fought The Law

2024/2/11

バンクシー(Banksy)「I Fought The Law」作品の販売と解説

アーティスト: Banksyタイトル: I Fought The Law技法: シルクスクリーン 制作年: 2005サイズ: 縦 70cm × 横 70cmエディション: 500サイン: エディションナンバーのみCOA: あり 作品購入のお問い合わせ バンクシーの意味深なメッセージに注目!「I Fought The Law」 バンクシーのシルクスクリーン作品「 I fought The Law 」が発売されたのが 2004年。 作品のサイズは縦70cm x 横70cm。サイン入りが限定 ...

blank

2024/2/17

バンクシー「Bomb Hugger(少女と爆弾)」作品解説【Banksy, Bomb Love】

アーティスト: Banksyタイトル: Bomb Hugger技法: シルクスクリーン 制作年: 2003サイズ: 縦 700mm × 横 500mmエディション: サイン入り 150        サインなし 600        AP 44サイン: エディションナンバーのみCOA: あり 作品購入のお問い合わせ バンクシー作品「Bomb Hugger(少女と爆弾)」:少女はなぜ、爆弾を抱きしめているのか?その意味を徹底解説 バンクシーの「Bomb Love(愛の爆弾)」または「Bomb Hugger( ...

blank

2024/1/10

バンクシー「HMV」作品の意味と解説

この作品について知らなくても、あれ、この絵どこかで見たことあるかも?という方も多いかもしれません。 なぜなら、この「HMV」は日本にもある英国のレコードショップ「HMV」のロゴをオマージュした作品だからです。 バンクシー作品の中で犬がモチーフになる作品はほぼありません。なので、「HMV」は犬好きのバンクシー好きにとっては貴重な作品です。 HMVのロゴの元となった絵「His Master's Voice」 上の絵で蓄音機に耳を傾けるのはワンちゃんのニッパーです。ちなみにニッパーは1884年イギリス・ブリスト ...

blank

2024/2/20

バンクシー「Soup Can」作品の意味と解説

Banksy「Soup Can」はバンクシーを代表する作品の1つです。そして、ポップ・アートの巨匠「アンディ・ウォーホル」の名作「Campbell’s Soup Can」のオマージュ作品でもあります。 2005年、バンクシーはニューヨークの美術館に侵入し、自身の作品を無断で展示。そして、その様子を後日、SNSで公開しました。ターゲットとなった美術館はメトロポリタン美術館、ブルックリン美術館。そして、アメリカ自然史博物館、MOMAことニューヨーク近代美術館。合計4つの美術館に作品を無断展示しました。 MOM ...

blank

2024/1/25

バンクシー「Flag」作品の意味と解説! 日本に関連する唯一の作品?

バンクシー作品の中で、唯一日本に関連するのがこの「Flag」だろう。 「Flag」には背景がシルバーのサインなし「Silver Flag」。そして、背景がゴールドのサイン入り「Gold Flag」の2種類がある。 サインなし「Silver Flag」は限定1000枚。そして、サイン入り「Gold Flag」が限定112枚。 他のサインなしの作品は多くても限定600枚。なので、サインなしの「Flag」は1000枚も発売されているので、他と比べて、400枚以上枚数が多い。 最も飾りやすい作品の1つ 作品の枚数 ...

blank