• Menu
  • Menu

バンクシーの作品 Forgive Us Our Trespassingが高額落札額ランキング歴代2位を記録!(2020年10月20日時点)

2020年に入って、Banksy(バンクシー)作品の歴代高額落札額ランキングトップ5がどんどん塗り替えられている。

今の所、2019年10月サザビーズのオークションで過去最高額約13億円(£9,879,500)で落札されたサルの議会こと「Devolved Parliament」がぶっち切り1位のままだが、2020年に入ってトップ2のポジションが何度も変わっている。

2020年10月6日に香港で開催されたサザビーズ・イブニングセールに出品された「Forgive Us Our Trespassing」は、予想落札価格が£1,600,000〜£3,200,000(約2.24億円〜4.48億円)のところ、£6,400,000(約8億9600万円)で落札。

これまで、歴代落札額2位の約3億円で落札された「Mediterranean Sea View 2017」をぶっち切りで抜く、約8億9600万円で落札された。

  • タイトル: Forgive Us Our Trespassing
  • 制作年: 2011年
  • サイズ: 縦655cm x 横421cm
  • 技法:スプレーペイント、マーカー on ウッドパネル
  • サイン:あり
  • Pest ControlのCOA付き

この作品「Forgive Us Our Trespassing」は、これまで世に出たバンクシー作品の中で過去最大の作品で、サイズは縦6.55メートル、横4.21メートルにもなる。

同じタイトルで製作されたバージョンがいくつかあるが、こちらは2011年に「子供にアート作品の創作にもっと積極的に取り組んでもらうための」プロジェクトで、ロサンゼルスの学校の100名以上の生徒と一緒に作り上げた作品だ。

ステンドグラスのタギング部分が子供達が描いたものになる。

2010年 Forgive Us Our Trespassing ポスター

「Forgive Us Our Trespassing」は最初、2010年にポスターのデザインとして登場した。

こちらのポスターではひざまずく少年と、その前にはペンキとペイント。そして、少年の頭には円光が輝いている。

こちらのポスターはバンクシーが2010年に初めて監督した映画作品「Exit Through The Gift Shop」の広告用のポスターとして製作された。

バンクシー展に展示されているオリジナルキャンバス

ちなみに、2020年10月9日から大阪南港ATCギャラリーで開催されている「バンクシー展 天才か反逆者か」にも、こちらのポスターともう一つ別のバージョンのオリジナルキャンバス作品「Forgive Us Our Trespassing」が展示されている。

2020年10月21日にサザビーズ・ロンドンで開催されるオークションで2005年に制作されたモネのオマージュ作品「Show Me The Monet」が出品される。

専門家の間では、この作品が約13億円の過去最高額で落札された「Devolved Parliament」を越えるのではないかと噂されているので、次のサザビーズのオークションが楽しみだ。

もし、「Show me the Monet」が過去最高額の新記録を更新するなら、またバンクシー作品の価格上昇に勢いがつきそうだ。

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です