Home » Banksy Art Pieces » 2018 » #FREEzehradogan Banksyが声を上げた理由

#FREEzehradogan Banksyが声を上げた理由

投稿日: 2018-03-17 / 最終更新日: 2019-01-21

[mks_icon icon=”fa-clock-o” color=”#7c7c7c” type=”fa”] Original : 2018/3/17

2017年3月15日、
Zehra Dogan 
その人は投獄されました。

トルコ人で、女性アーティストであり、ジャーナリストの彼女が投獄された罪は [mks_highlight color=”#eeee22″]「トルコ軍によって破壊されたクルド人街「Nusaybin」を描いた絵をインスタグラムへ投稿した」[/mks_highlight]

ただそれだけです。

Zehra Doganがインスタグラムに投稿したクルド人街の絵

https://www.instagram.com/p/BGcDAsyMkV9/?taken-by=jinhazehradogan

[mks_highlight color=”#eeee22″]この絵をインスタへ投稿しただけで、2年10ケ月の禁固刑をくらうのです。[/mks_highlight]

 

彼女が投獄されて、ちょうど一年後の2018年3月15日、今度はBanksyが声を上げました。

NYC, マンハッタンにあるHouston Bowery Wall に横幅 約21mという巨大な空間を使って、Zehra Dogan が、トルコ軍によって破壊されたクルド人街「Nusaybin」を描いた水彩画をインスタグラムに投稿しただけで逮捕されたことに抗議したのです。

 

https://www.instagram.com/p/BgXV5DtjyZc/?utm_source=ig_embed

Banksyは自身のInstagramへこのミューラルを投稿した際に Sentenced to nearly 3 years in jail just for painting a single picture.(たった一枚の絵を描いただけで、ほぼ求刑3年の判決を下された。)と、書き込んでいます。

牢獄の格子を表す5本のライン。これは日本で言うところの正の字で、たくさん並んだ黒のラインは彼女が刑務所で過ごした日数を表現しているのでしょう。

Zehra Doganが握っている向かって右端の格子が鉛筆に変わっています。

彼女は既に削除されたあるツイートにこう書いていました。
[mks_highlight color=”#eeee22″]「トルコの旗を破壊された建物の上に描いただけで、私は投獄されました。」[/mks_highlight]

 

[画面をタップして画像を拡大]

右下には「FREE ZEHRA DOGAN」(Zehra Doganを釈放しろ!)とタギングされており、Banksyは自身のインスタグラムの投稿の中でも、[mks_highlight color=”#eeee22″]#FREEzehradoganというハッシュタグを使い、投稿を見た人に「Zehra Dogan」の釈放活動を呼びかけています。[/mks_highlight]

 

また、Banksyは New York Timesへの声明文の中でもこう語っています。

I really feel for her, I’ve painted things much more worthy of a custodial sentence.

(彼女にはすごく同情する。今回は禁固刑より、ふさわしいものを描いたよ。)

 

ここにも「時を逆行するラット」が……

この日の前夜、Banksyはマンハッタン6番街のかつて銀行だった建物の時計に、針が進むのと逆の方向を向いて走る「時を逆行するラット」の姿も残しています。

近くから見るとこんな感じ。

遠くから見るとこんな感じ。

Banksyは、Zehra Dogan を投獄することは、言論や表現の自由に反する時代に逆行する行為だと言いたいのでしょう。

今回描いたミューラルは、自分が描いたタギングが原因で逮捕された経験を持つアメリカ人アーティスト「Borf」と共同で作り上げたものです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です