たった300円で数千万円のBanksyオリジナル・スカルプチャーが当たる?

重さを当てれば、ディズマランド内で展示したバンクシーのオリジナル・スカルプチャーがゲットできる… しかもたった300円の寄付で!

10月5日、Banksy (バンクシー)は英サザビーズのオークションで、自身の作品「Girl with Ballon」が約1億5千万円で落札直後、その作品をシュレッダーで細断しました。

あの事件から、約2ヶ月が経った今月1日、Banksyは自身の公式インスタグラムでこんな投稿をしました。

How heavy it weighs. I’m raffling one of the boats from Dismaland in aid of refugee support services. You can win it for £2 if you correctly guess how much it weighs.Fully remote controlled, top speed 3 knots, batteries included. On display at the pop-up Help Refugee shop. 60 Fouberts place, Carnaby Street, London, W1F 7PS.Competition closes at 8pm 22nd December. Guess online at www.choose.love

投稿内容を日本語に訳すと、こんな感じでしょうか、

重さはどれくらい….. ディズマランドで展示した作品のボートを難民の支援活動のために、チャリティー宝くじを販売します。たった2ポンドを寄付し(約300円)、重さを当てれば、この作品がゲットできる!

リモコンで操作できます。最高速度3ノット、電池も入っています。このスカルプチャーは現在、ロンドン・カーナビー・ストリートにあるHelp Refugeeのポップアップ・ストアで展示中。住所は30 Fouberts Place, Carnaby Street, London. W1F 7PS.

チャリティー宝くじの応募は12月22日、夜8時に締め切りで、応募はこちらのリンクからwww.choose.love

ディズマランドのRefugee Boat(難民ボート)

2015年夏、バンクシーがイギリス南西部のウェストン・スーパー・メアで開催したディズマランドの園内には、Refugee Boatというコーナーがありました。

1ポンドを入れるとボートが運転できます。

1ポンド硬貨を入れると、ハンドルを操作し、池の中に浮かんだ難民ボートを操縦できます。

僕自身、2015年にディズマランドに行った時に1ポンドを入れて遊んだのを覚えています。

いざ操縦しようと、右にハンドルをやると左に行き、左にやると左に行き…. 次に、右にハンドルをやると右に行き、「思った方向に、全然ボートが進まない」というゲーム・展示物でした。

何をしても思い通りに進まない」メッセージが込められているのかなぁと当時は感じました。よく見ると、イスラエルとパレスチナを分ける分離壁と管制塔が奥に立っています。

Banksyの難民ボートのスカルプチャーを実際に見れます。

Banksyの公式インスタグラムの説明にあるように、現在、ロンドンOxford Circusの裏側にある、有名なショッピング街 Carnaby Streetにポップアップ・ストアがあります。

12月22日までBanksyのスカルプチャーを展示してるので、もし仕事や、旅行でロンドンを訪れる方は、こちらのポップアップ・ストアにも、ぜひ足を運んで下さい。

住所: 30-32 Fouberts Place, Carnaby Street
London, W1F 7PS

チャリティー宝くじの応募方法

サザビーズなどのオークションに出せば、おそらく数千万円は値が付くチャリティー宝くじの応募方法はすごく簡単です。

応募こちらのページから→チャリティー宝くじの応募ページ。

まず、募金金額を選びます。名前+メールアドレス、そして、スカルプチャー(ボート)の重さをミリグラムの単位まで予想して書き込み、支払いの詳細を書き込めば、完了。

*ちなみに寄付金はすべて、難民や紛争で家を無くした人達のために使用されます。

僕も寄付+バンクシーのスカルプチャーの宝くじに応募してみました。 こんな、応募完了メールが来ます。
↓↓↓↓↓↓

Banksy、ほんま、いろいろ考えるなぁ。。。

2015年、バンクシーはディズマランドを解体した後、ディズマランドで使用した服や建物の資材をフランス北部のカレーにあった難民キャンプに寄付しました。

去年(2017年)の3月には、パレスチナとイスラエルを分ける分離壁の前に、世界一眺めの悪いホテル「The Walled off Hotel」をオープンさせ、パレスチナの現状を世界に発信しています。

今回も、推定数千万円のスカルプチャーが当たる宝くじを販売することで、チャリティーに参加する人はBanksyのオリジナル・スカルプチャーが当たる可能性があり、バンクシーにとっては、世界の難民のために寄付金を集めることができる….

クリエイティブなアイディアをどんどん実行に移し、自分のやりたいことをどんどん実現させていくBanksy….

同世代の他のアーティストとは一線を画す、バンクシーの行動力と創造力にはただただ脱帽です。

 

P.S.またこのチャリティー宝くじで新しいニュースが出てきたら、お伝えしますね。

 

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です