Banksy がホテルをオープン。その名も ‘The Walled Off Hotel’。場所はあの前です。

アートピースだけでなく、Banksyが生み出すもの全てをBanksyの作品として扱うならば、2017年3月3日 (現地時間) にオープンした The Walled Off HotelはBanksyの想いがつまった超大作ということになるのでしょう。

ホテルの場所は、ヨルダン川西岸のイスラエルとパレスチナを分ける分離壁の前。数メートルしか離れていません。

このホテルには、Banksyだけでなく、Dismalandにも参加した Sami Musa、Dominique Petrinが担当したアーティストルーム、一泊60ドルからのドミトリー、スイートルームがあります。

[画像をタップして拡大]
[画像をタップして拡大]
[画像をタップして拡大]
[画像をタップして拡大]
↑1泊60ドルからのドミトリー。

[画像をタップして拡大]
↑大人4人までが過ごせる豪華なスイートルーム。

内装とアートの関係など参考になります。
The Walled Off Hotel
上記サイトから、ホテルの部屋、宿泊料をご覧になれます。

「Piano Bar」

「1917年以降パレスチナが辿ってきた運命」をテーマに作られています。

ダビデ像

パレスチナ人の苦境に、少しでも多くの皆さんが関心を寄せてくれたら…

The Walled Off Hotel のテーマは、単に宿泊客にオリジナルのアメニティや豪華なスパを提供するのではなく『パレスチナ人の苦境に対する認知度を上げる』のが最大の目的です。

そのためには、イスラエルの厳しい監視によって大きなダメージを受けたイスラエルとパレスチナを行き来する巡礼者や観光経済中心で成り立っているベツレヘムに仕事を生み出し、旅行客を呼び戻すことも目標にしています。

「今回はファンとの対話ではなく、いつもテルアビブのクラブに足を運び、週末を楽しんでいるイスラエルの若者との対話を生み出すことだ。」by Banksy

 

 

 

Banksyの作品が飾られた部屋に泊まりたい方は…
The Walled Off Hotelの部屋を予約をする

 

自宅や職場でBanksy (バンクシー) 作品を飾ってみたい方は、、、
Pest ControlのCOA付きBanksy作品

 

飾りたいけど、予算が出せない、、、という方にはこちらがお勧めです。
Banksyリプロダクションほか、テストプリント、ポスターはこちらから