Banksy (バンクシー) 2017年最新版 ロンドンで今も見られるBanksy(バンクシー) が壁にボムしたグラフィティアート

2016年9月に、Banksy (バンクシー)作品の取引先の一つでもあるギャラリーのオーナーと一緒に、ロンドン、ショーディッチ(Shoreditch) エリアを中心に軽くストリートアート・ツアーをしてきました。

 

「ロンドンへ旅行するのですが、Banksy(バンクシー)の作品はどこで見られますか?」

という質問をたまにいただきますが、まだ、Banksy(バンクシー)がPOW(Pictures on Walls)から作品を発売していた2010年頃までは、ショーディッチ周辺に壁画(ミューラル)はたくさん残されていたんですが、今となっては指で数えられるくらいしかありません。

場所は下のマップにまとめています。

Banksy (バンクシー)が壁にボムした作品はすぐに消される!

ラットのように、人が寝静まった深夜に活動を開始。一晩で突如姿を表すBanksy(バンクシー)の壁画(ミューラルともいう)は建物の所有者が壁ごと切り取り、オークションに掛けて高値で落札されたり、他のアーティストが自分の作品をメディアに取り上げてもらいたいがために、貴重なBanksy(バンクシー)の作品の上から上書きしていくので(余計なことを、、、)すぐに消えてしまいます。。

 

【まとめ】

最新!  2017年の今も、ロンドンで見られるBanksyのミューラル(壁画)

(ただし、今あなたがこの記事を読んでいる間にも破壊されたり、上書きされたり、オークションに掛けられたりしているかも知れないことは予め、ご承知おきください。)

1: Guard Dog  (ガード・ドッグ)

ショーディッチの中心、Rivington StreetにあるCargoというバー兼クラブの敷地内のビアガーデンにある壁画。監視カメラが絵を見張り、アクリル樹脂のボードで保護されているので、盗まれたり、他のアーティストに上書きされたりする可能性は極めて低いと思います。

場所;83 Rivington Street, London, United Kingdom, EC2A 3AY

2: HMV  (His Master’s Voice)

同じく、ショーディッチの中心、Rivington StreetにあるCargoというバー兼クラブのビアガーデンにある壁画。今現在は、スプレーが薄くなり、壁自体がぼやけています。Guard Dog(ガード・ドッグ)の奥の方にあります。

場所;83 Rivington Street, London, United Kingdom, EC2A 3AY

3: Very Little Helps (ベリー・リトル・ヘルプス)

ショーディッチから西へ15分ほど行った駅Angelの近くにあるEssex Roadにある薬局の壁に描かれた作品。アクリル樹脂のボードで保護しているにもかかわらず、現在では、Robbo Vs Banksy – Graffiti War(You Tube)でも取り上げられた、King Robboを含む、多くのアーティストによって上書きされ、今はかすかに原型をとどめた程度になります。

場所;166-, 168 Essex Rd, London N1 8LY

(個人的には、ロンドンで働いていた頃、仕事場へ向かうため毎日乗っていたバスからこの壁画を見ていたので懐かしいですね。)

4: Crazy Beat(クレイジー・ビート)

Very Little HelpsのあるEssex Roadから73番、476番のバスで約15分ほど北へ行ったStoke NewingtonというエリアのChurch Streetにある私有地の中の壁にCrazy Beatがあります。

壁画が描かれた建物のオーナーはそのまま壁画を残したかったのですが、2009年市の職員のミスにより、大部分が黒のペンキで上塗りされてしまいました。

現在は、アニメチックに描いたロイヤルファミリーの部分だけが残っています。
通りに面したこの建物の一階はオシャレな雑貨屋さんなので、ここを訪れた時はぜひ、立ち寄って見て下さい。

場所;129 Stoke Newington Church Street, London N16 0UH

(2007年から4年間くらい、この通りに住んでいて、この絵をみながらジョギングしていました。)

5:Falling Shopper (フォーリング・ショッパー)

Falling Shopperはロンドンでも有数の高級ショッピング街の一つ、Mayfair(メイフェア)にあります。

2011年当時、テナントが入ってなかったビルの壁に描かれた作品です。

落下する食料品の入ったショッピングカートを、落下しながらも握りしめる女性の姿を敢えて高級ショッピング街に描くのがBanksy(バンクシー)らしいです。

Falling Shopperは、300店以上もショップが並ぶロンドンの目抜き通りオックスフォード・ストリート(Oxford Street)から徒歩で行ける距離にあります。

場所;26 Bruton Lane, Mayfair, London W1J イギリス

 

ロンドンに立ち寄った際にはぜひ、訪れてみてください。

作品を今すぐにでも飾りたい人はここ