バンクシー非公認にして、世界最大級のエキシビション『The Art of Banksy』がアムステルダムで開催(2017/1/8(日)で終了)

The Art of Banksy -Amsterdam 会場前

ams1-2アムステルダムの中央駅から、歩くこと10分くらい(トラムでもOK!)Damrak(ダムラク)にあるBeurs van Berlage(ブールス・ファン・ベルラーヘ)という名前の、レンガ造りの広い大きな建物の中で「The Art of Banksy」は開かれています。終了しました。

The Art of BANKSY
アムステルダム
〜2017/01/08
開催中
終了しました

オランダといえば、チューリップや風車、運河はもちろん、世界一の自転車先進国としても知られています。きちんと二車線に分けられた自転車専用レーン、見るからに頑丈そうなフレームのダッチバイクが行き交い、私たちも会場へ向かう途中、自転車を利用したこんな看板に出会いました!

 

en-1

The Art of Banksy
‘Curated By Steve Lazarides’

一階でチケットを買い、少し階段を登ると人だかり! 何しているのかと気になって見てみると、エキシビションに訪れた人たちが、ハリウッドセレブみたいにポーズを取って写真撮影を楽しんでいるところでした。

BANKSY」のロゴのすぐ下に ‘Curated By Steve Lazarides‘ とありますが、今回開催中の The Art of Banksy -Amsterdam は、バンクシー本人によるエキシビションではありません

バンクシーの元代理人、スティーブ・ラザリデスによるバンクシー非公認のエキシビションです。

 

しかしながら、作品の展示数はその数80点にものぼり、中には普段なら到底お目にかかることがないだろうと思われる作品も見ることができて、スティーブ・ラザリデスの言うとおり、

世界中のバンクシー関連のエキシビションの中でも最も価値のある、これまで体験したことない、バンクシーの作品たち

が展示されまくっていました!

 

入り口前。

写真撮影を楽しんでいたフロアーのすぐ横にある、らせん階段を下に降りていくと、一目見てすぐにバンクシーとわかるステンシルアートたちで埋め尽くされている白い車が出迎えてくれます。

奥に見える、人がたくさん集まっているところはスーベニアショップ。ぐるりと一周、回りながらバンクシーの作品を堪能し終わって、ちょうど出てきたところにあります。

 

いよいよです。
いよいよです。

お姉さんにiPhoneでチケットをピッとチェックしてもらって入っていきます。

80点以上展示していた BANKSYの作品。初めに出迎えてくれたのはこの作品でした。

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です